そう、それが言いたかった

2010年にpixivではじめての処女作、『who are the hero』を投稿する。who are the heroを完結後は小説家になろうに移動。現在、思春期の少年、少女がゾンビたちが蹂躙する日本で戦う『エデンプロジェクト』と、はてなブログでネット小説書籍化本の批評ブログ、『そう、それがいいたかった』を更新中。

因幡はねるの『因の者オフ会 第二陣 -大願成就- inサンリオピューロランド』について

 11月10日、日曜日、14時30分。Vtuber、因幡はねるによるオフイベント、因の者オフ会がサンリオピューロランドで開催されました。

 今回は、因幡はねるについての解説、はねるとサンリオの関係、僕個人のサンリオの感想、イベントの内容と感想について話します。

因幡はねるとは


 因幡はねる、19歳。財政破綻したうさうさ界のために外貨獲得をすべく人間界、東京都北区赤羽のあにまーれの雇われ店長になった。
 リスナーさんのこともしっかり監視し、たくさんのリプやファボをしている。


【初配信】私の古参になってください♡【因幡はねる / あにまーれ★2018/6/9


 配信頻度はほぼ毎日。デビュー当初から、当時のVtuberの間ではまだ一般的でなかった朝配信や料理配信を行う。steamを中心としたゲーム配信はトークのキレがよく、どんなゲームでも面白い。かわいいらしく特徴的な声質によるおっとりとした語り口は童話のような雰囲気のゲームと相性がいい。

●料理配信

【お料理】簡単!ルウを使わないクリームシチュー♪ねるねるクッキング【因幡はねる / あにまーれ】

大量餃子配信!人の金じゃなくても餃子はうまい【因幡はねる / あにまーれ】

【お料理】犬山たまきちゃんとハンバーグ対決!【因幡はねる / あにまーれ】


●ゲーム配信のオススメ

【木】Tree Simulator 2020【因幡はねる / あにまーれ】

【究極の選択】私の選択でどちらかが死ぬ・・・!?トロッコ問題 of アルマゲドン【因幡はねる / あにまーれ】

【ポケモンピカブイ】絶対にイーブイの可愛さに屈しないウサギ #1【因幡はねる / あにまーれ】

【くまのレストラン】超感動ゲーム!泣きたいやつはこのゲームをやれ!【因幡はねる / あにまーれ】

 また、秀才で勉強がよくできて頭がいい。それを活かして今週のニュースについて語るねるにゅ〜や、VTuber学力テストの問題作成と司会を行う。

●ねるにゅ〜

●VTuber学力テスト

【第4回学力テスト】#VakaTuberは誰だ -ダイナマイトvs発展途上の乱-【因幡はねる / あにまーれ】


性格は内向的で自身を"隠の者"と称している。なので、デビュー当初はVTuberどうしのコラボが少なかった。そのぶん、たくさんの配信量によりリスナーとの濃い交流を行って堅実に登録者を増やしたため、彼女を支えようと考えるアクティブユーザーが多い。そのため、初期からガチ恋イレブンで一位をとる、秋葉原でグッズが売り切れるなどのインパクトのある結果も残した。

●秋葉フェスで自身のグッズが売り切れた日の配信

【秋フェス2018】因幡はねるが秋葉原から消えた日・・・秋フェス報告枠【因幡はねる / あにまーれ】


そんなねるちゃんのキャラクター性を理解しているからこそ、活動していくにあたってあにまーれのメンバーに心を開いていくまでの過程。名取さな、犬山たまき、朝ノ瑠璃、緑仙とコラボに、娘に友達ができたかのような彼女のや変化を感じられる尊さがある。

●名取さなとのコラボ

【名取さな】お悩みドドンと解決!さなねる診療室【因幡はねる】


●犬山たまきとのコラボ

【因幡はねる】ねるたま責め合い♂イチャイチャトーク♥【犬山たまき】

●朝ノ瑠璃とのコラボ

🔴【朝ノ瑠璃】スナック瑠璃【因幡はねる】

●緑仙とのコラボ

【LIVE】因幡はねるとの今後を考える。

今年に入ってからはDBDを中心とした多人数の外部コラボを行うようになり。緑仙と奇抜なコラボを企画したり、Vのから騒ぎを行うように。持ち前の頭の回転の速さで司会業や企画人としての面も出るようになりました。

●緑仙との企画

#すべバナ「緑仙&はねるのすべるかもしれない話」【因幡はねる / あにまーれ】

【緑仙&因幡はねる】#ツブナイ 七夕なので有望な新人Vtuberたちをかわいがるぞ~【因幡はねる / あにまーれ】


●Vのから騒ぎ

【#Vのから騒ぎ】ガチ恋Vtuber編 /神楽めあ/シスター・クレア/緑仙/朝ノ瑠璃【因幡はねる / あにまーれ】

はねるとサンリオ

 
 サンリオピューロランドでソロイベントを行い、プリンくんとコラボする。

 これはねるちゃんが初回配信の時から掲げている彼女の夢です。その夢が今回のイベントで叶う。だからこその"大願成就"なんですね。
 ねるちゃんは幼少期の頃からサンリオのファン。サンリオピューロランドでデートをしながらオススメスポットを紹介する配信もしています。たくさんのサンリオキャラクターのなかでもプリンくんが大好き。家にはたくさんのプリンくんグッズやぬいぐるみがあります。
 
 VTuberとして活躍していくうちに、そんなねるちゃんのことをサンリオやプリンくんからも認知されるようになります。
 5月15日、サンリオキャラクター総選挙が迫るなか、ポムポムプリンがかわいらしいウェイトレスの格好をします。その姿はなんとあにまーれのねるちゃんのコスプレそのもの。突然のことに思わず驚きます。このことは、あにまーれのスタッフやねるちゃんにも寝耳に水だったようです。

 また、9月2日のサンリオエキスポ2019でインフルエンサーとして招待されています。

 こうした段階を得て、ついにサンリオピューロランドでのオフイベントの開催に至りました。


サンリオピューロランドでねるちゃんとデートしようよ!★40,000人記念放送★【因幡はねる / あにまーれ】

ポムポムプリンくんに認知されたかもしれない限界オタクの雑談配信【因幡はねる / あにまーれ】

サンリオに命かけてるVtuberのレポ #サンリオエキスポ #サンリオプレビュー【因幡はねる / あにまーれ】

サンリオの感想

 今回のイベント会場はサンリオピューロランド。そのため、オフ会イベントのチケットは、ピューロランドの一日フリーパスの引換券にもなりました。
 なので、この日、たくさんの因幡組がサンリオピューロランドを満喫していました。たぶん、ふだんと比べると男女の比率が違っていたことでしょう。
 そんな因幡組を考慮して、オフ会イベントの特典としてねるちゃんによるサンリオピューロランドのオススメスポットが描かれたしおりもフリーパスと一緒にもらえました。
 僕もせっかくなので、開演したばかりの9時からサンリオに入園してなかのアトラクションやイベントを楽しむことに。
 今回、紹介されていたイベントで興味を持ったのがカワイイ歌舞伎、ミラクルギフトパレード、ぐでたま・ザ・ムービーショー。順に紹介していきます。

カワイイ歌舞伎について

 まず、9時30分にカワイイ歌舞伎を観にいきました。

 サンリオピューロランドで、なんと歌舞伎が見れる。しかも、キティ、ポムポムプリン、バツマルやシナモンが歌舞伎をやる。

 歌舞伎はプロの方によって監修されています。登場や決め台詞のときにやる見栄や、暗闇のなかで探しまわるだんまり。キャラクターたちが歌舞伎の化粧をしている。

 序盤の桃太郎とかさ、歌舞伎のカッコよさにサンリオの可愛さを足したいい舞台になってるんだよね。

 この序盤だけだったら、そこまで驚かなかったんだよね。

 その後でどんでん返しがあってさ。そこからミュージカルとしてのすごいし歌舞伎としてもすごい演出がメチャクチャ入るんだよ。
 この辺がすごくてさ。正直言ってカワイイ歌舞伎を見るためだけに行ってもいいくらいレベルが高いです。

ミラクルギフトパレード

 そして、11時にミラクルギフトパレード。

 このパレードを見ててスゴイなと思ったのが360度のステージであることと高低差を活かした演出です。

ピューロランドは屋内型の遊園地です。2階までの高さのある知恵の木を中心に、時計回りでディスカバリーシアター、メルヘンシアター、エンターティメントホール、フェアリーランドシアター、サンリオタウンがあり。1階、2階にそれぞれのエリアに観覧できる場所があります。

 ディズニーのパレードやイベントだと、見上げたり、まっすぐ見る形になるけど、サンリオピューロランドの場合は見下ろす視点があるんです。

 だから、サーカスのエアリアルみたいな、高低差を利用した空中演出があるし、キティちゃんもゴンドラで降りてくるんですね。

 これがさ、二階から見るとスゴイ迫力あるんですよ。

 さらに、マスコットさんと人のキャストさんの演技がスゴイですね。

 話の内容がさ。キティたちが知恵の木のパーティーにやってきて。パレードやダンスのする。そんなときに闇の集団がやってきて、パーティーを盛り上げる光の力を奪う。キティの彼氏は倒さなきゃ身構えたら。キティは争わず、闇の集団と心を通わせ、改心させるってはなしなんですよ。

 ベタなストーリーなんだけどさ。キャストの表情の演技がすごいんですよね。

 知恵の木の国と悪の軍団の因縁は知らないけどさ。歌やダンスで、迫害されて孤独だった三人であることがわかります。

 そんな彼らに対して、パレードを邪魔されたのにもかかわらず、ポチャッコが手を差し伸べて、遊ぼうよみたいなジェスチャーするシーンがあるんだけどさ。

 そこのキャストさんの、はじめて誰かに優しくされて戸惑ってるって表情がいいんだよね。その上で、やめろ!って顔でその手を振り払われて、ちょっと顔を伏せて下がるポチャッコも可愛いんですよね。

 カワイイ歌舞伎の時も思ったけどさ。キャストさんの演技によって、表情が変わらないはずのマスコットさんに感情があるように見えるんですね。

 もう一回見にいきたくなりました。

ぐでたま・ザ・ムービーショー

 そして、12時にぐでたま・ザ・ムービーショー。

 映画監督となったぐでたまが、試写会をはじめます。僕らはその試写会の招待客として席に座る。しかし、問題の映画はほぼ未完成の短編であった。なんとかするために、ぐでたまは招待客を巻き込んで、この場で映画を撮影することにってはなしです。

 ぐでたまによる、客いじりがスゴイ面白いです。じつはぐでたまを見ている僕らの姿が撮られてて、それがアトラクションの展開に関わっているとこも面白いです。
 

サンリオについて

 今回、ピューロランドに来て、ぼくが思ったことはさ。かわいいって足すものじゃなくて見出されるものなんだなってことですね。

 僕、サンリオがいろんなものとコラボしているのは知ってたんですよ。KISSとか、パズドラとか。そういったものについて、既存のものにかわいさを足す、いわゆるから揚げにレモンをかけるみたいなものだと思っていた。

 しかし、実際にかわいい歌舞伎を観たらさ。なにかを足しているんじゃなく、調和している。元から、そういう側面があったかのような方向づけになってるんですね。

 サンリオピューロランドは小学低学年の頃に一度行ったことあるんですが。ホントに変わったんだな、という印象です。

 あの当時は、ゴジラやワンピース、デジモンとコラボしたアトラクションがあってさ。女の子が楽しめるだけでなく、男の子の居場所もあるよ、てとこだったんですよね。

 実際、それが成功かっていうとさ。結局、そのアトラクションが終わったら、その男の子はもう帰りたいって思っちゃうんですよね。

 今は、そういうアトラクションがなくなってて、カワイイ歌舞伎やぐでたま・ザ・ムービーショーみたいに、世界観にあったアトラクションだけど、男の子も楽しめるところになってるとこはよかったです。実際、小学生くらいの男の子が楽しそうにしてるとこ、何度か見ましたから。

 サンリオピューロランドをだれもが楽しめる場所にしたい。そういうメッセージがいろんなとこで感じとれました。

 カワイイ歌舞伎やミラクルギフトパレードも、本来はメルヘンの世界にはいないイレギュラーがキティによって、そのうちにあるかわいいを見出され、調和される。そういう流れを組んでるんですよ。

 楽しかったので、新しいショーやアトラクションが見れる時期になったら、個人的にまた行きたいと思ってます。

因の者オフ会について

 そして、14時半、ついにイベントがはじまります。会場は開演前から人で賑わっています。僕は一人で見てまわってましたけど。Twitterでは#因の者オフ会で口々に感想を言い合ってて。中にはネットどうしで交流のあった人とオフで交流してたようですね。

 13時の時点で物販やこの日、限定のガチャの行列がありました。

 ねるちゃんによる歌。リスナーさんとのファンミーティング企画。特別ゲストのダンスショー。手紙の読み上げ。締めは黄色いラビリンス。最後まで楽しい時間でした。順に話します。


【生中継】因の者オフ会 第二陣 -大願成就- inサンリオピューロランド【因幡はねる / あにまーれ】

はじめはファンファーレ

 まず、最初はファンファーレ。6月8日のあにまーれ24時間テレビで明らかになった。あにまーれの初のグループオリジナル曲。
 6月9日にiTunesやその他サイトで楽曲配信されました。
 生で聴くといいですね。リスナーさんたちと、配信で事前に決めていたコールをしていると。繋がっていたんだって感じがしてさ。一体感がありますよね。

ねるリーグ、監視力調査

 歌が終わり、ねるちゃんは3Dの姿からいつもの2Dの姿にもどります。

 そして、ファンミーティング企画。リスナーさんたち合同のねるリーグに移ります。

 四文字の空欄が示す答えを無差別に選ばれた4人のリスナーが答える企画。

 珍回答や名回答があって面白かったです。
 ねるちゃんのリスナーいじりも面白いですね。ちゃんとその日の服装とか、質問も上手いし、記憶力がいいから、Twitterから流れてきた話題と今のリスナーをうまく結びつけたりするトークも上手い。

 次に、ねるちゃんの監視力調査。無作為に選ばれたリスナーさんが出された問題に、どう答えるかをねるちゃんが当てる企画。リスナーさんのTwitterを把握しているねるちゃんだからこそできる企画です。

 リスナーさんのことをよく見てるんだな〜ってことがわかるのがいいですね。

プリンくん登場、かわいいフェスティバル。手紙の朗読

 そして、再度2Dから3Dに変身するねるちゃん。そこに現れるのが夢にまで見たプリンくん。
 彼の登場に感極まるねるちゃんを見てると、感慨深い気持ちになりますね。ついにここまで来たんだな〜って感じ。感動しましたよ。

 そこから、ねるちゃんとプリンくん、リスナーさんによるカワイイフェスティバル。ここ、僕らも会場で踊りました。
 youtubeは何回か見たんですが、いざやると難しいですね。なんとか数時間前にミラクルギフトパレードで踊り方を見たのと、ライブでも踊り方を教えてくれた場面があったので戸惑わなかったって感じです。
 ちなみに、すごい上手いリスナーさんもたくさんいましたよ。次も踊ってみたいですね。

 その次にねるちゃんによるプリンくんへの手紙の朗読。あれもスゴかったですよね。プリンくんの感情表現が豊かなんですよ。
 ねるちゃんのピューロランドが幼い頃から好きって話に、「うんうん」って頷いてさ。その頃にプリンくんに救われたって話に入ったらさ。「もしかして、あの時の」って感じのリアクションしてさ。複雑な感情表現みたいなのがさ。耳や短い手の動きでわかるんですよね。それでいて可愛いんですよね。

 そういったプリンくんのリアクションがさ。ねるちゃんが同じ舞台でプリンくんに向けて手紙を読み上げている場面を盛り上げてましたよね。
 
 そして、その次にリスナーさんへの手紙。
 手紙を聞いてて、そういやそんなこともあったな~、となつかしくなりましたね。
 配信でもちょっと聞こえてたかもだけど。ねるちゃんの言葉にリスナーさんが一人一人。
「これからも推していくよ!」とか、「ねるちゃん大好き」とか打ち合わせたわけでないけど、同じタイミングで掛け声が出るってとこがさ。
 配信のコメントがそのままオフ会になっている感じがよかったですよ。

黄色いラビリンス

 そして締めが黄色いラビリンス。
 曲調が少し懐かしい感じですよね。
 ねるちゃんのキャラクター性が出てて、それでいて可愛らしいとこが最高ですね。

 そして、16時30分にイベントが終了。
 最後まで満足感のあるイベントでした。
 まず、予想以上にサンリオピューロランドが楽しかったですね。
 いわゆる、ねるちゃんの原点で、彼女のエンターテインメント性を作り上げた場を体験できたのはよかったです。
 そして、イベントでじっさいにねるちゃんに会えて、交流できたり、歌を聞けたり。
 ねるちゃんの夢がかなった瞬間を間近で見れたのはとても貴重な体験です。
 これからも推し続けたい、そう気持ちを新たにできる日でした。
 下に本日のイベントのアーカイブを張っておきますので、ぜひ見てください。

 チャンネルのURLも張りますので、チャンネル登録をしていない方は、ぜひこの機会にご登録を。


【生中継】因の者オフ会 第二陣 -大願成就- inサンリオピューロランド【因幡はねる / あにまーれ】


「黄色いラビリンス」因幡はねるオリジナルソング (short ver.)【因幡はねる / あにまーれ】

www.youtube.com