そう、それが言いたかった

2010年にpixivではじめての処女作、『who are the hero』を投稿する。who are the heroを完結後は小説家になろうに移動。現在、思春期の少年、少女がゾンビたちが蹂躙する日本で戦う『エデンプロジェクト』と、はてなブログでネット小説書籍化本の批評ブログ、『そう、それがいいたかった』を更新中。

スポンサーリンク

あまえちゃんと全裸と山田玲司のヤングサンデーのはなし

 今週、山田玲司のヤングサンデーをみたんですよ。

 

 山田玲司のヤングサンデーとは、

 漫画家山田玲司先生がやっているニコ生のことです。メインゲストに玲司先生の親友、奥野晴信としみちゃんを呼び。漫画、映画のサブカルに留まらず。芸術、政治、自然環境等を、ニコ生らしいラフなトークスタイルで論じているニコニコでみれるネット番組です。

 

 そのネット番組で、こんな話がありました。

 

 裸芸で有名のアキラ100%さんって芸人がさ、大みそかのガキの使いでの出演、R1グランプリでの優勝など。今、テレビで大活躍らしいんですけどね。するとさ、BPOやお母さん、お父さんがテレビ局にけしからんとクレームいれてるそうなんですよ。

 

 このままだと裸芸がすたれちゃうよってネットニュースがあるんですって。

 

 それに対してさ。玲司先生は言いましたよ。

 

 そもそも裸芸ってのはさ。飲み会でさ。部下が上司にさ。お前なんかやれと言われてさ。その時、部下が脱ぎますと言ってさ。上司も、よしと認める。

 

 課長島耕作でも、そういうシーンがあるそうですよ。

 

 日本特有の文化らしくってさ。グローバルスタンダードで考えたらさ。かなり奇異な文化だよね。

 

 その裸芸とは何かと言えばさ。何もないことの証明。追い詰められたひとが最後にやるからこそ、圧倒される。

 

 それとさ、ダメダメ言われる張り詰めた空気の中でさ。あえて脱ぎますとやることはかなり空気を変える。それだけで面白くなっちゃうんだよね。

 

 とまあ、裸芸の成り立ちと、なぜおもしろいのかを話した後でさ。玲司先生言ったんだよ。

 

 そもそもアキラ100%は脱いでんのかと。

 

 なんでもさ、アキラ100%さんはさ。雑誌かなんかのインタビューでさ。俺、身体鍛えてますって言ってるらしいんだよ。

 

 玲司先生、ニヤニヤ笑って言いましたよ。脱いでませんね。あえて言うなら一番脱いでるのは奥村だと。

 

 奥村さんとは、安心してください、履いてませんよで有名な人ですね。

 

 裸芸ってのは、ありのままの何もない自分による笑いをとるものなんだけどさ。なさけない肉体を晒すからこそおもしろいんであってさ。カッコつけちゃダメなんだよ。

 

 もちろん、小島よしおは鍛えてるよ。でも、あれはさ。よしおさんはキン肉マンのようなさ。筋肉バカキャラでいたいってさ。本人言ってんだよ。

 

 アキラ、お前はどっちでもないハンパもんじゃねぇかってはなしなんですよ。

 

 でさ、その全裸の時に話題に上がったのがさ。素人のデビューを目指すアーティストも脱いでるフリして脱いでないやつがいるんだってさ。

 

 自分のみっともない部分をさ。晒さずにパンツを脱いでない作品をさ。書いてないかってさ。言っててさ。俺、ドキッとしたよ。

 

 俺が書いてる小説は脱いでいるのか、と。

 

 俺は去年から、ついエデンプロジェクトというR-18の作品をさ。書いちゃってさ。俺はありのままの俺の中のエロを晒さなきゃいけなくなってるんだけどさ。

 

 最近、思うんだよ。

 俺は本当の意味で、剥き出しのエロを書いてるのかと。まだカッコつけて書いてんじゃないかと。

 

 そんな時にさ。俺はあの漫画を読んだよ。

 

 ニコニコ漫画で連載中の漫画、『あまえちゃん』。『あまえちゃん』はスゴイね。

 

 3ページ目まで読むとさ。絶句してさ。何か読んではいけないものを読んでしまったように思ったよ。

 

 主人公はさ。漫画家志望なんだよ。

 浪人二年目で、大学受験に挫折した主人公でさ。今は漫画家目指してんだよ。でも、ラフしか描かない。

 

 ちなみに目は隠れててさ。名前もわからない。

 

 僕の人生は真っ暗だって言ってさ。その独白がベッドの中で左を向くコマから語られてんだな。シンジくんでも、甘ったれんなって殴りたくなるヤツだよ。

 

 そんなヤツにさ。毎日、部屋に通って世話してくれる女の子がいんだよ。その子の名前があまえちゃん。はっさくみたいな巨乳の、小学生の女子なんだよ。

 

 そんな子がさ。ラフを描いたんだおにーさんえらいってさ。撫でてくれるんだよ。その時のコマがいいよね。主人公が椅子に座っててさ。その状態でさ。女の子に撫でられてるからさ。女の子に見下ろされてさ。撫でられてるコマをさ。主人公の視点で描かれてんだよ。

 

 最高かよ。チクショウ。

 

 話だけ聞いてさ。薄ら笑いを浮かべるそこのキミ。どーせ、たいしたことないって思ってるでしょ。そんなことないからね。後で公式の無料で読める1話のリンク乗っけとくから読みな。

 

 最初は笑えんだよ。でもさ、1話、2話とつづくさ。あまりにも都合の良すぎる展開に。性癖前回の構図に。なによりあまえちゃんという存在にさ。笑いを通り越して恐怖しするぞ。言葉を失ったぞ。

 

 読んでて思ったよ。玲司先生は違う違う言うかもだけど思ったよ。

 

 あまえちゃんの作者は脱いでいると。

 服を通り越して人皮すら剥がして内臓がみえていると。

 

 そんなわけでさ。おれもさらけ出してやるぜっておもいましたよ。もっと人の心を打つように。淡い下心を持っていた男たちが目を覆いたくなるようなものを書いてやるってさ。思うんですよ。

 

 そんなことを深夜に話したくなりました。

 

 

 

sp.nicovideo.jp

nico.ms

 

novel18.syosetu.com

 

 

 

スポンサーリンク