そう、それが言いたかった

2010年にpixivではじめての処女作、『who are the hero』を投稿する。who are the heroを完結後は小説家になろうに移動。現在、思春期の少年、少女がゾンビたちが蹂躙する日本で戦う『エデンプロジェクト』と、はてなブログでネット小説書籍化本の批評ブログ、『そう、それがいいたかった』を更新中。

スポンサーリンク

ネタバレ注意! ワイルド・スピードICE BREAK

 

 ワイルド・スピードICE BREAKを観ました。

 

 話はツッコミどころがあるんですけどね。やっぱ画がいいですね。後、発想の中二力が上手いですね。

 

たとえばさ、キューバでのレース。

 

 リーダーのドミニクがですね。なぜかキューバにいるんですよ。そしたらですね。オンボロの車が借金のかたに取られそうになっててさ。ドミニクがさ。レースで片付けようぜって言うんだよ。俺に勝ったら、俺の車をやるぜみたいなこと言うわけですよ。そしたらさ、借金取りはさ、いいぜじゃあそのオンボロの車で勝ってみなって言うんだよ。

 

 しかも、相手は高級車だよ。勝てるわけないじゃん。でもさ、ドミニクさ。今日からこの車は最速だって言ってさ。何すると思う? ドアとかバックドアとかベリベリ剥がしてさ軽量化すんの。それで早くすんだけどさ。ぶっちゃけ思うやん。あれ、借金のカタで車を取られなくするためにレースすんのに。車壊しちゃうんだってさ。

 

 まあさ、それでも後で治すんだろうなって思ったんだよ。いやさ、ビックリだよ。ドミニクさ。レースでいつものニトロのやつ使うんだけどさ。あまりに強力すぎて、車炎上するからね。燃えながらさ走ってさ。最後は爆風利用して勝つんだよ。でさ、借金のカタで取られる予定だった車も爆破すんの。

 

 俺の車はどうすんだよ!ってさ。そりゃツッコムやん。そしたらさ、ドミニクさ。俺のをやるよってさ。その借金の男に高級車やっちゃうんだよね。

 

 この最初らへんがさ。カッコイイんだよね。ドミニクの人柄。オンボロの車でも勝てるっていうさ。いわゆる、ガンダムの主人公はザクに強いっていうノリでさドライブテクニックを伝える。サイコーの主人公カッケェのいりだよ。

 

 でも、そのドミニクが裏切っちゃうってのが今回の肝でさ。最初のカッコイイドミニクってのがさ。コイツを倒さなきゃいけねぇって場面でもあるわけなんだ。

 

後さ、刑務所のシーンがカッコイイんだよな。あのメッチャ屈強なハゲのキャラいるじゃん。そいつがさ。前作のライバルキャラとさ。同じ刑務所にはいんだよ。そしたらさ、ライバルキャラがさ。刑務所の犯罪者たちを牢から出してさ。その混乱の最中で逃げようとすんだよ。そんなライバルキャラを逃さねぇぞと言わんばかりに追いかける屈強なハゲ。前作から肉弾戦がカッコよくなりましたよね。この刑務所のシーンが見ごたえ抜群でした。

 

 他にもカッコイイシーンがたくさんあったのでおすすめです。

 

スポンサーリンク